小中高の個別指導と中堅私立中学受験のアシスト

枚方・旭・市岡・市立・香里丘中堅層(五ツ木偏差値50~60程度)からの関関同立対策

高校生の塾選び(大阪・大阪市・城東区・関目・成育・古市周辺地区)

枚方・旭・市岡・市立・香里丘中堅層(五ツ木偏差値50~60程度)からの関関同立対策です。

枚方・旭・市岡・市立・香里丘中堅層(五ツ木偏差値50~60程度)からの産近甲龍・大工大対策です。

サポート地域:関目・関目高殿・成育・城東区・蒲生・蒲生中・菫中・関目小・関目東小 他各種公立小学校および中学・高校

まずは、産近甲龍対策も合わせて読んでください。※内容がかぶることも多いです。

大まかなところは産近甲龍と同じなのですが、一言でいうと、覚える量が増えて、難しい問題に対応する必要がでてきます。

また、まず間違いなく学校の授業よりも難しいことをする必要があります。

指定校狙いをする場合に注意すること。

指定校狙いの場合に注意することは英検です。

「評定4+英検準2級」のように英検が必要になる場合もあります。

昨年や過去の実績を高校の先生に確認しておきましょう!

公募・一般試験狙いの場合

3科目受験か2科目受験科

3科目受験は文系なら英語・国語・社会です。

国語には古文が含まれる場合が多いので、実質的に4科目になります。

2科目受験は英語と現代文です。

理系は3科目なら英語、数学、理科、一般は数Ⅲまでです。

2科目なら英語・数学です。

文系の ポイント

得意科目とつくると楽です。

具体的には学年トップクラスの科目を1つはつくること。

といっても、現代文は高校入学時の順位にトップでなければ逆転は易しくはありません。

しかし、英語・古文・社会はやればやるほど伸びます。

点数が上がりやすのは基本的に社会>英語=古文>現代文

枚方校から英検準1の単語帳を丸暗記して、同志社英語を85%とって合格した強者もいましたが、だいたいの生徒は社会が得点源でしょう。

もちろん、英語が得意な人もいますので、そういう人は英語を頑張りましょう。

英語・国語が苦手な人は、社会は最終的には9割取りたいです。

そうすると、本番で英国どちらかが6割しかとれなくても合格できます。

理系のポイント

数Ⅲが問題です。

高3になってから数Ⅲをしていると遅いのです。

高1から早めのスケジュール管理が必要です。

カリキュラム例

数1A:9月末修了

数2B基本:9ヶ月で修了

2年生の9月~12月の前半:1A2Bの応用問題を復習

2年1月~3年夏休み:数3基本

3年夏休み~:問題演習

このように、かなりハイペースで進む必要があります。

具体的には生徒ごとに作成する必要があります。

興味がお有りの場合はお気軽にお問い合わせください。

>個別指導学院アシスト

個別指導学院アシスト

生徒自身が考えるプロセスや、自分で自分のことを考える力を身につける力を大切にし、『自分でできる勉強の仕方』を伝えます。私達は正しい意思決定ができるよう受験情報を保護者並びに生徒の皆様にお届けします。 人生の主人公は生徒自身です。私達は勉強を通じて、自立できる力を身につけられるようアシストします。

CTR IMG
電話をかける