小中高の個別指導と中堅私立中学受験のアシスト

高校生の授業内容

個別指導学院アシストは大阪市城東区関目駅前、関目成育駅の学習塾です。
アシストでは高校生向け向けの高品質の個別指導を受けることができます。
アシストは大学受験に強い個別指導塾です。
学習塾の多くは高校受験のノウハウはあっても、大学受験のノウハウがある塾は多くありません。
大学受験対策といっても、学校の補講的な内容をする塾も多いです。
アシストでは生徒一人ひとりの志望校・進路に合わせた授業を行います。

学院代表の過去の合格指導実績

神戸大・大阪府大・奈良教育大・同志社大・立命館大・関西学院大・京都産業大・近畿大 他

成績アップ、志望校合格に導くアシストのシステム

講師一人につき生徒二人までの高品質な個別指導

わからないところはその場で解決できるマンツーマンの個別指導で受験の不安を解決します。

また、高校生の担当講師は原則として、関関同立・国公立以上の講師、及びプロ講師が指導を行います。

目標ごとのオーダーメイドカリキュラム

アシストは生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムで志望校合格に導きます。

大学入試からの逆算カリキュラムを提案

大学入学共通テストの情報を提供

志望校別カリキュラムの作成

一般試験・公募試験対策カリキュラム

通常授業では学校内容には合わせずに、志望校・受験から逆算した内容の授業を行います。

定期試験対策授業

学校の定期試験対策の授業を行います。

指定校推薦対策講座

評定をとるために定期試験で高得点を取るための授業を行います。

予備校併用

国公立大学志望の場合には予備校併用で個別指導を利用する生徒も多いです。

予備校でわからなかったところを、マン・ツー・マンで解決することも可能です。

自習スペース完備

営業時間中は自習スペースはいつでも使用可能です。

自習スペースはwifi完備、コピー、印刷無料、PC貸し出しあります。

自習スペースについて

アシストと他塾の違い

アシスト 集団塾 他の個別指導塾(1:2ではない個別指導) 1:2大手個別指導塾
生徒ごとの指導方針
生徒一人一人に合わせる。 塾全体の指導方針ですすむ。 集団ほどではないが、塾全体の指導方針ですすむ。 生徒一人一人に合わせるが、本部の意向に合わせざるを得ない場合もある。
生徒に合わせた使用教材
生徒ごとに決める。 一律共通。 本部のマニュアルにしたがい、生徒ごとに決める。 本部のマニュアルにしたがい、生徒ごとに決める。
課題やわからないところのチェック
毎回の授業で行う。 毎回の授業ではできない。 教室によるが、しない場合もある。 教室による。
学校のテキストのフォロー
生徒が独力では難しい場合は、必要に応じて行う。 行わない場合が多い。 行わない場合が多い。 行わない場合が多い。
補講
原則無料 教室による 教室による 教室による
講師の固定 科目毎に毎回同じ 科目毎に毎回同じ 教室による 教室による
自習、演習スペース
あり 教室による 教室によるが、毎日は使えない場合も多い。 教室による
5科目指導
ウィングネットは5科目指導可能 プロ講師による対面指導 低料金のためフォローは少ない 映像授業がある教室もある
私立国立中学
対応 専門塾以外は非対応 一応は受講できるが、対応が難しい 教室による
高校生 ☓~△ ☓~◎
対応可能 専門塾以外は対応不可能 一応は受講できるが、対応が難しい 教室による

料金について

高校生コース授業料(2022.4)

学年 週1回 週2回 週3回
高校1年生 17,000 32,950 44,500
高校2年生 18,100 33,500 44,500
高校3年生 18,100 33,500 44,500

※1回授業80分、補講無料

※授業料+事務費込み、税込み授業料です。

※その他、必要なもの:季節講習費、教材費(生徒ごと)

高1・高2対象英語リベンジコース

英語が苦手という高校生のみなさんへ

英語が苦手な場合、何をしたらいいかわからないところから始まります。

そんな人は、英検を順番に取得していきましょう。

なぜ、英検なのか。

大学の推薦入試では一定の英検を資格を求められる場合もあります。

例えばオール4+英検2級など。

よって、英検を取得することがそのまま大学試験に繋がります。

英検準2級をとれば、中学英語はしっかりできている証左になります。

一般的には英検3級が中学英語レベルと言われています。

しかし、実際には英検3級は文法的には中2レベルで、少し中3英語が入る程度です。

英検3級は英語が比較的得意な中学2年生でも合格できます。

英検準2級は中学英語全てにやや高校英語が入ります。

従いまして、英検準2に合格すれば、中学英語がしっかりできていて、高校英語が少しわかっているといえます。

ですから、英語の苦手な高校生は英検準2合格を目指していただきます。

英語が苦手な高校生の多くは実は中学英語が仕上がっていない。

英語の苦手な高校生の多くは実は中学英語が仕上がっていません。

なので、今学習してる高校英語だけを勉強しても成績はあがりません。

多くの場合中学英語から復習が必要です。

ですから、アシストでは中学英語を復習し、基礎知識習得の目安として英検3級取得を目指し、3級習得後、または習得済みの生徒は準2級取得をサポートします。

英検3級の難易度は?

文法の内容はほぼ中学2年レベルに、中3の内容が少し入ります。

平均以上(五ツ木模試などの模試で偏差値50以上)の高校に入学した高1の生徒ではあれば、英検3級用の問題集を少しやれば合格できます。

英検準2級の難易度は?

英検準2級は文法のレベル自体は3級とさほど変わりません。

しかし、覚える塾単語が増えます。

そして、3級に比べると長文問題が長くなります。

英語が得意な生徒は中3でも合格しますが、大学受験を目指すなら、できれば高1~高2の1学期くらいには取得しておきたいです。

アシストのご提案

高1で英検3級を目指すひとは、週2回以上の通塾で英検3級合格まで週1回分無料。

プラン例:週3回通塾、英語3回

1回:学校の定期テスト対策

2回:復習+英検3級対策授業。

プラン例:週3回通塾、英語2回、数学1回

1回:学校の定期テスト対策の英語

1回:復習+英検3級対策授業。

1回:数学

※その後、準2級を目指します。
※80分×週3回の通塾となります。英検3級合格後は通常通り週2回となります。

高2で英検準2を目指す人は、週2回以上の通塾で、英検準2級合格まで週1回分無料。

プラン例

週3回通塾

1回:学校の定期テスト対策

2回:復習+英検対策授業。

※80分×週3回の通塾となります。英検準2級合格後は通常通り週2回となります。

※ただし、講習の無料分とは重複しません。

英検2級合格までの対応が可能です。※高3生はケース・バイ・ケースですので、ご相談ください。

まずは、無料体験授業を受講ください

無料体験授業のご案内

電話でのお問い合わせ

06-6955-9678
土日・授業時間割によって一部平日休み。受付時間 平日(14:00~21:00)

インターネットでのお問い合わせ

 

お問い合わせはこちら

アクセス

〒536-0008 大阪府大阪市城東区関目5丁目15−4 錦屋ビル3階

京阪関目駅 下車すぐ、関目成育駅 下車3分です。

京阪沿線の学校から通われる生徒もいます。

 

 

>個別指導学院アシスト

個別指導学院アシスト

生徒自身が考えるプロセスや、自分で自分のことを考える力を身につける力を大切にし、『自分でできる勉強の仕方』を伝えます。私達は正しい意思決定ができるよう受験情報を保護者並びに生徒の皆様にお届けします。 人生の主人公は生徒自身です。私達は勉強を通じて、自立できる力を身につけられるようアシストします。

CTR IMG
電話をかける