小中高の個別指導と中堅私立中学受験のアシスト

中学生の指導内容

基本システム

アシストでは映像個別コース、完全個別コースのいずれか、または両方を受講することができます。さらにマン・ツー・マンオンライン英会話を単独または組み合わせて受講できます。

【受講無制限】ウィングネット(通い放題5教科)コース
プロ講師による映像授業で学習します。
解説はプロ講師による動画解説、質問、指導は対面で行います。
安価で自分のスケジュールに合わせた時間割で学習できます。
完全個別コース
講師1人に付き生徒2人までの完全個別指導授業です。
経験豊富な講師陣のハイクオリティーなあなたのためだけの授業を受けることができます。
マン・ツー・マンオンライン英会話
外国人講師によるマン・ツー・マンでのオンライン英会話です。学校の教科書内容についてスピーキング・リスニングのトレーニングを行います。

生徒一人ひとりのスケジュールに合わせた学習プランをご提案します。

目標点数や志望校をしっかり考えて、一人ひとりのカリキュラムを提案します。
通塾時間はもちろん、自習や自宅学習での学習プランも含めた計画を作成し、点数アップ・志望校合格をアシストします

【受講無制限】ウィングネット(通い放題5教科)コース



個別なのに、5教科指導で集団塾よりよいコスパで受講できます!

教科数 5教科(英数国理社)
通塾回数 週3回~(自由)※スケジュールが難しい場合は調整いたします。
月額授業料(税込み) 25,800円

新しい個別指導の形

映像個別ウィングネットの詳細はこちら

ウィングネットコース授業料

五教科セット 一教科 一教科(個別とセット) 国語・社会(個別とセット)
25,800円 14,800円 11,000円 8,800円

※表示授業料は税込総額表示です。(割引を含みます。)

※この他、教材費、入塾金はかかりますが、毎月の授業料は上記以外かかりません。

※講習参加の場合、講習会が別途必要です

マン・ツー・マンオンライン英会話レッスン!4月開講

アシストの英語の個別指導は外国人講師との英会話の個別指導のレッスン付きです。

アシストのマン・ツー・マン英会話レッスン(個別指導)と他塾の違い

■ 従来の個別指導
・文法と単語暗記中心の指導
・「読み」「書き」重視の授業
■ 従来の英会話
・学校の内容とは無関係の日常会話の勉強のため学校のテストの点数が上がるとは限らない。
・長文読解はほぼやらないので、「読み」は苦手。

アシストのマン・ツー・マン英会話レッスン(個別指導)の場合

当塾のオンライン英語レッスンはこれまでに存在したオンライン英会話サービスとは全く異なる学習塾専用に研究開発された学習システムです。
日本の小学生中学生が学習することを前提に開発されたレッスンですので学校の授業に合わせた内容で「読む」・「書く」・「聞く」・「話す」の4大技能をマスターすることができます。
これからますます英語のリスニングスピーキングの重要性が高まってきます。
毎日の塾の授業でで外国人講師との英会話をすることによって英語の理解度を飛躍的に上げることができます。

当塾のオンライン英語は日本の英語学習に合わせて研修されたフィリピンのスタッフが授業を実施します。
丁寧にゆっくり解説しますので、小学生でも受講することができます。
当然、はじめは戸惑うこともありますが、回数を重ねていくことで少しずつ慣れていき、だんだんと早いスピードでも聞き取れるようになっていきます。英語が話せるようになるには「慣れ」も重要な要素です。

※完全に教科書準拠は中学生のみです。

マンツーマンオンライン英会話レッスンコースの詳細はこちら

個別指導コース

1:2のマンツーマン個別

講師一人が最多二人の生徒を指導します。1回の授業は80分です。80分の授業の中で一人の講師が生徒を二人まで同時に指導を行います。わからないことの解決はもちろん、点数アップのための勉強法を指導します。

生徒担任制

アシストの個別指導は生徒担任制です。

原則として一人の同じ講師が、同じ教科を担当し、毎回変わることはありません。

勉強はもちろん、同じ講師が指導することで生徒のやる気を引き出します。

自習スペースの無料開放

授業がない時間もいつでも自習に来ていただくことができます。

国立・私立中対応可能

国立・私立中の生徒も対応可能です。

定期テスト対策講座

基本講座です。

毎回の定期テストでの点数アップを目指します。

アシストの定期テスト対策の流れ

 

PDCAサイクルに基づく、生徒に合わせた授業を行います。

 

Plan(計画)

次回テストまでの目標・ゴールを設定します。

生徒一人ひとりに点数の目標を設定します。
そして、その目標から逆算してやるべきことを計画します。

次回テストまでの授業回数と単元を確認

次回テストまでの授業回数と勉強しなくてはいけない単元・ページ数などを確認し、目標点数に合わせた授業プログラムを生徒一人ひとりに作成します。

Do(実行)

問題を取捨選択

90点が目標の人と、60点が目標の人では、取り組む課題の力の配分が違います。計画と目標を設定した上で、取り組む課題を取捨選択します。

発問・対話型のマンツーマン授業

毎回の授業は講師が1人に対し、生徒が1人または2人とマンツーマン授業です。
「わからない」をすぐに解決していきます。

自宅学習

宿題を出しますので、自宅学習では、授業で学習した復習や、次回小テストなどを勉強していただきます。

Check(検証)

小テスト

小テストの積み重ねで、目標と現実の課題を明らかにし、そのギャップを埋めていきます。原則、毎回の授業でテストは行われます。点数を取るのも大事ですが、苦手分野の確認を行います。

Action(再導入)

再導入

小テストの積み重ねで、目標と現実の課題を明らかにし、そのギャップを埋めていきます。

 

復習講座

学校の内容は授業では行わず、全学年の復習を行い、実力テスト、受験対策の授業を行います。

私立・国立中高一貫校対策

公立中向けの集団授業やカリキュラムが統一された個別指導塾では対応できない、中高一貫校対策授業を行います。

授業料例

オーダーメイド授業ですから授業料は説明会でご案内しております。

>個別指導学院アシスト

個別指導学院アシスト

生徒自身が考えるプロセスや、自分で自分のことを考える力を身につける力を大切にし、『自分でできる勉強の仕方』を伝えます。私達は正しい意思決定ができるよう受験情報を保護者並びに生徒の皆様にお届けします。 人生の主人公は生徒自身です。私達は勉強を通じて、自立できる力を身につけられるようアシストします。

CTR IMG
電話をかける